住吉神社

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

住吉神社は、およそ1,800年以上の歴史があり、全国に2,129社ある住吉神社の中でも、福岡の住吉神社は最初の神社と云われており、古書にも福岡の住吉神社のことを「住吉本社」「日本第一住吉宮」などと記されています。

住吉神社は底筒男神(そこつつのおのかみ)、中筒男神(なかつつのおのかみ)、表筒男神(うわつつのおのかみ)の住吉三神を祭神としており、全国に2,129社ありますが、そのほとんどが海の側にあり、特に現在では、大阪の住吉大社、下関の住吉神社、そして福岡の住吉神社が日本三大住吉と云われております。

住吉神社では神前結婚式、厄祓い、初宮参りの他、社外での出張祭典なども行っています。春には御田祭(おんださい)、夏には名越大祭(なごしたいさい)、秋には例大祭(相撲会大祭(すもうえたいさい))、冬には追儺祭(ついなさい)(鬼すべ・鷽替え(うそかえ)行事)など、季節によってさまざまなお祭りが行われています。

また、能楽殿ではさまざまなイベントを行うことも可能です。

スポット概要
スポット名 住吉神社
カテゴリー 歴史 福岡博多エリア 観る
アクセス JR博多駅・地下鉄博多駅より徒歩約10分
西鉄バス「住吉」下車、徒歩約2分
ホームページ http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/
所在地 福岡市博多区住吉3丁目1-51
電話番号 092-291-2670

より大きな地図で 住吉神社 を表示