櫛田神社

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社です。

祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素戔鳴尊(祗園宮)。 天平宝字元年(757年)、人皇第四十六代・孝謙天皇の御代とされています。

平清盛が博多を日宋貿易の拠点港とした平安末期に御託宣により鎮祭され、 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられています。

櫛田神社に奉納されている博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名であり、櫛田神社の祇園神(素盞嗚命)に対する氏子の奉納神事です。

境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石があります。

スポット概要
スポット名 櫛田神社
カテゴリー 歴史 福岡博多エリア 観る
アクセス 福岡市営地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分
シティループバス「ぐりーん」キャナルシティ博多前から徒歩2分
ホームページ
所在地 福岡市博多区上川端町1-41
電話番号 092-291-2951

より大きな地図で 櫛田神社 を表示