中洲屋台街

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

中洲の「屋台街」は、歩道上に屋台が集合して商売をする場所です。気候の温暖な九州は常設の屋台が夏を挟んで長期間営業が可能な環境にあり、独自の屋台文化を開花させてきました。福岡の屋台は移動販売ではなく、場所を固定して営業します。昼は月極駐車場においてあり、夕方に「引き屋」と呼ばれる人が引いて、決まった場所へ移動し、固定します。電気は屋台を営業する場所に専用の電源を持ち、水道は近くのビルと契約しています。ガスは自前のプロパンガスを屋台内に取り付けてあります。

 

連絡用に携帯電話を持っている店主が多いので、天気が悪い日などは休業するため、ガイドブックに電話番号を公開してある場合はこの携帯電話に営業するか否かを問い合わせることができます。
メニューは豊富で、ラーメンの他、おでん、もつ鍋、焼き鳥、鉄板焼き、天ぷらといったメニューを掲げる店があります。これらのメニューをつまみに酒を飲み、最後にラーメンを食べるパターンは博多ならではです。
店によってはカクテル専門・西洋料理専門・沖縄料理専門の店などもありますし、最近では店主の好みによって独自メニューの開発を行なって、新たな形態を打ち出す店もありますし、一方で従来のメニューを伝統的に守る主義の店もたくさんあります、またラーメンなど福岡での定番商品を、おかない主義の店もあります。

 

屋台ごとに様々な工夫をこらした「独自の屋台」として、中洲の屋台街は全国的にも有名です。

スポット概要
スポット名 中洲屋台街
カテゴリー 福岡博多エリア 観る 食べる・飲む
アクセス 福岡市営地下鉄「中洲川端駅」下車すぐ
ホームページ http://yatai.nakasu-info.jp/
所在地 福岡市博多区中洲
電話番号 -

より大きな地図で 中州屋台街 を表示