福岡城跡

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

国指定史跡。初代福岡藩主黒田長政が、慶長6年(1601年)から7年がかりで築城した城で、別名「舞鶴城」。平山城で、天守閣はなく大中小の各天守台と47の櫓があった。現在は、多聞櫓(重要文化財)、(伝)潮見櫓、祈念櫓、母里太兵衛邸長屋門、名島門などが保存され、大天守台は展望台になっている。平成20年度には下之橋御門が復元整備された。全体に石垣の残りは良好。堀には県指定天然記念物のツクシオオガヤツリが自生し、城内には万葉歌碑もある。古代の外交・貿易施設である国指定史跡「鴻臚館跡」も城跡内にあり、展示館が整備されている

スポット概要
スポット名 福岡城跡
カテゴリー 歴史 福岡天神エリア 観る
アクセス 市営地下鉄空港線「赤坂」より徒歩15分,西鉄バス「大手門」「平和台」からすぐ
ホームページ なし
所在地 福岡市中央区城内
電話番号 092-711-4783(福岡市教育委員会文化財部文化財整備課 )

より大きな地図で 福岡城跡 を表示