鴻臚館

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

福岡城内三の丸東方の一画、旧平和台球場のあたりは、古代、大宰府政庁時代に、日本国家の外交・交易施設であり、迎賓館となった鴻臚館(当初は筑紫館と呼ばれた)のあったところである。7世紀から奈良・平安時代にかけ11世紀まで、唐や新羅などとの交流最前線の機関だった。平安時代には鴻臚館が平安京、難波、筑紫に置かれたが、発掘調査でその実態がはっきりとしてきたのはここだけである。北館、南館の存在が確認され、それぞれ東門があり、大宰府までほぼ直線の古代官道で結ばれ、早馬で連絡を取っていた。福岡城史跡の一部48,000㎡は鴻臚館跡としての国史跡にも指定されており、二重の指定は珍しい。

スポット概要
スポット名 鴻臚館
カテゴリー 歴史 福岡天神エリア 観る
アクセス 市営地下鉄空港線「赤坂」より徒歩15分,西鉄バス「大手門」「平和台」からすぐ
ホームページ http://fukuoka-oshiro.com/
所在地 福岡市中央区城内
電話番号 092-716-8238(NPO法人 鴻臚館・福岡城跡歴史・観光・市民の会内)

より大きな地図で 鴻朧館 を表示