福岡城跡 周辺

マウスでぐるぐるしてみてください!

最新情報

福岡城は初代福岡藩主・黒田長政が、慶長6年(1601)から7年がかりで築城しました。

大中小の各天守台と47の櫓がありましたが、現在は多聞櫓(重要文化財)、潮見櫓、大手門、祈念櫓、母里太兵衛邸長屋門、名島門などが保存され、大天守台は展望台になってます。
堀には県指定天然記念物のツクシオオガヤツリが自生し、城内には万葉歌碑もあります。国指定の史跡で、別名「舞鶴城」とも呼ばれています。
現在は、舞鶴公園となっており桜の名所となっています。 桜以外に2月~3月には梅、4月にはヒラドツツジ、5月にはボタンやフジ、シャクヤク、ハナショウブ、6月にはアジサイ、 8月にはハスと、四季を通じて花の楽しめる公園です。

スポット概要
スポット名 福岡城跡 周辺
カテゴリー 歴史 福岡天神エリア 観る
アクセス 西鉄バス「大手門」「平和台」からすぐ
地下鉄「赤坂駅」から徒歩10分
ホームページ
所在地 福岡市中央区城内
電話番号 -

より大きな地図で 福岡城跡 周辺 を表示